障害を持つ子を産むということ

■編者:野辺明子・加藤一彦
      横尾京子
■手記提供:19人の家族
■ページ数:299ページ

生まれた子に「おめでとう」と言ってほしい。
衝撃と混乱の中で迎えた我が子の誕生を、19人の親たちが語る体験集。

私も手記提供させていただきました。

推薦 
柳田邦男氏
(ノンフィクション作家)
この画期的な虚飾なき体験集は、読むものに生まれた命のいとおしさを気づかせ障害を持つことへの意識革命をもたらすだろう。

とくに若い人たちに、そして医療者にぜひ読んでほしい。

親・医師・看護の立場からのコメント、障害を持つ子の親の会リスト付

アマゾンでお買い求めできます。

――――――――――――――――
販売価格 1,800円(内税)
購入数


おすすめ商品


赤富士

43,200円(内税)


龍と蓮 

54,000円(内税)


孔雀

64,584円(内税)


たんぽぽの丘

37,800円(内税)


About the owner

📚コンテンツ

__________________

ご挨拶・プロフィール

パステルハウスの絵について

ご依頼アートの流れ

お客様の声
__________________

■パステルハウスの教室・イベント

パステルアート・折り紙教室の生徒さんの作品や個展もご紹介しています






__________________

LINE始めました
登録していただければメッセージ、サロン情報、店長特集キャンペーンのお知らせが届きます

友だち追加

______________

facebookネットショップ

Top