障害を持つ子が育つということ

■編者:野辺明子・加藤一彦
    横尾京子
■手記提供:10家族
■ページ数:293ページ

ロングセラー本で、「障害を持つ子を産むということー19人の体験」の続編。
私も手記提供させていただきました。

この子は、つながりの中で生きていく、障害を持つ子との日常を親たちが綴った手記集。
編者が、親・専門家の立場から寄せた「体験を読む」を付す。

アマゾンでもお買い求めいただけます。

――――――――――――――――
販売価格 1,800円(内税)
購入数


おすすめ商品


赤富士

43,200円(内税)


龍と蓮 

54,000円(内税)


孔雀

64,584円(内税)


たんぽぽの丘

37,800円(内税)


About the owner

📚コンテンツ

__________________

ご挨拶・プロフィール

パステルハウスの絵について

ご依頼アートの流れ

お客様の声
__________________

■パステルハウスの教室・イベント

パステルアート・折り紙教室の生徒さんの作品や個展もご紹介しています






__________________

LINE始めました
登録していただければメッセージ、サロン情報、店長特集キャンペーンのお知らせが届きます

友だち追加

______________

facebookネットショップ

Top